1ヶ月コース
STUDENT INTERVIEW 16

デザイン留学で就活に変化が 文系ノースキル大学生が 就職活動で内定獲得?

ANNAさん 大学生(経済学部) 20代

ーセブ島デザイン留学に来られた理由を教えてください。

今大学3年生で、来年から就職活動が始まるとなった時に、自分は何がしたいのか明確になっていなかったのが不安でした。 ぼんやりと、自分の好きな仕事や自分がやりがいを感じる仕事がしたいと思っていました。 しかし、それが何か分からなかったので、本当に自分が興味のあることを仕事にしたいと思っていたところ、SNSでモンスター・アカデミアを知りました。 以前から留学はしたいと思っていたのですが、これからの時代英語ができたところで、翻訳ツールなどが発達し、英語のスキルのみでは生き残ってはいけないのではないかと感じ、「デザインと英語が学べるデザイン留学、これだ!」と思い、デザイン留学に来ました。

ー1ヶ月のデザイン留学を受講して頂きましたが、いかがでしたか?

モンスター・アカデミアのWEBサイトの体験談を読んで、PhotoshopやIllustratorを使えるようになるだけではないというのは知っていたのですが、短期間でこんなにもデザインに関する知識や、表現力、思考力が得られて純粋に驚いています。 1ヶ月でデザインの考察力を身につけて、アウトプットをしてディレクションも学び、最後に卒業製作をやる。やることは盛りだくさんで大変でしたが、卒業制作では今まで授業で行った事が全部詰まっていて、1ヶ月間でやりがいと自分の成長を感じることができました。

デザイン留学デザインのプレゼンテーション写真

ーセブ島デザイン留学で、一番印象に残った授業は、何ですか?

デザイン授業の中で、既存サイトの課題や問題を分析し、どのように改善をして解決案を提案するのかをコンセプトから考える授業が印象的でした。 デザインを言語化することは一番大事なスキルだと思いますし、デザイナー職以外のどの役職の仕事にも活かせる授業だったと思います。 デザインの授業中は常に思考し続けるので、普段使わない部分の頭を使うので疲れますが、今後の就職活動や仕事に活かせるデザイン思考が鍛えられて楽しかったです。

ーこの1ヶ月のセブ島デザイン留学で思い出に残っていることや印象的なことは何ですか?

一番印象的だったのは、一緒にデザイン留学に参加し、デザインをともに勉強した人たちです。 留学時期が8月ということもあり、学生や社会人などの様々な人が参加していました。 なかには、大学生でIT企業でインターンをしている人や、海外でWEBディレクターとしてフリーランスで働いている人など、日本では出会えない人たちに出会えました。 なにより、みんなデザインを勉強するうえでの目的意識が高く、私自身も良い刺激をいただきながらデザインの勉強をすることができました。 社会人の人には、今後の就職活動の相談やアドバイスをいただいたり、授業外でもたくさん人生の相談に乗ってもらいました。私が想像していた以上に、とても有意義な時間を過ごせました。

デザイン留学グループ授業写真

ー人との出会いも留学の醍醐味ですね。 デザイン授業はグループ形式で行われましたが、いかがでした?

PhotoshopやIllustratorの操作習得はネット上のチュートリアルを参考に一人ですぐにできてしまいます。ですが、モンスター・アカデミアのデザイン授業はグループで行うことで、デザインの視野や表現の幅を広げることができました。 もし、デザインを1人で勉強していたら、自分主観のデザインになってしまうと思いました。 グループ授業では、周りの意見を聞けるので、どのように修正し改善していけば良いのかを客観的に理解できたので、成長に繋がったのだと思います。さらに、自分では気がつかなかった視点からフィードバックをもらえたので、デザインを見る目が広がりました。

ーデザイン留学をしてみて、デザインに対するイメージはどのように変わりましたか?

デザインを学ぶ前は、広告などを見ても「かっこいいなー」と漠然とした感想しか出てきませんでしたが、デザインを学ぶことによって、ユーザーにこういう印象を与えるために、こういったデザイン表現に落とし込んでいるんだと思えるようになりました。 デザインを勉強してからは、様々なWEBサイトのデザインを見ても、デザインに対する目の解像度が上がっているので、分析をする癖がつきましたね。 このサイトは、何を目的にデザインされているのかも自然に考察する力も身につきました。

デザイン留学デザイン制作画面

ーデザイン留学で学んだことは就職活動に活かせますか?

デザイン留学ではデザインを言語化する授業が多いのですが、このスキルはそのまま就職活動に使えると思っています。 就職活動は相手の企業のニーズや求めていることを分析して、自分の考えや意見を伝わるように言語化して伝えなければいけないと思っています。 リサーチや分析、その内容を咀嚼して考えること、そして自分の考えを合わせてわかりやすく伝えることは、デザイン思考と同じだと思っています。モンスター・アカデミアでは、そういったスキルをデザインの授業を通して無理なく身につけることができました。 また、社会人として働いていた方からアドバイスを貰って自分の進む道が明確化したので、その面でもこの時期に来て良かったと思っています。

デザイン留学卒業制作発表写真

ーANNAさんのように就職活動に悩んでいる学生の方もたくさんいると思います。そんな方たちにメッセージをお願いします。

少しでもモンスター・アカデミアのデザイン留学が気になった人は絶対来るべきだと思います。 デザインを勉強することで様々な仕事に活かせるということに気がついた点と、デザインを学び始めるのに制限はなく、今から学んでも遅くないと実感したからです。 個人的な感想では「もう少し早く来ればよかったな」と思っています。 私は今、就職活動を控えた大学3年生ですが、大学1年生や2年生の時に来ていたら、就職活動も今とは違ったアプローチが絶対にできていたと思うのです。 そのため、個人的にはこれから何をして良いのか分からずに、自分の強みを見つけたいと迷っている方に、ぜひオススメしたいです。