3ヶ月コース
STUDENT INTERVIEW 13

人生のターニングポイントに これからを考えるきっかけの 未経験からのデザイン留学

MIHOさん フリーター(飲食店バイト) 20代

ーセブ島のデザイン留学に来られた経緯を教えてください

大学を卒業してから、飲食店で3年間ずっとバイトをしていました。「社員にならないか」と声をかけてもらったのですが、自分でやりたいと思って始めた仕事ではなかったので、決断ができないままでいました。 「このままの人生で本当に良いのかな」と思い、ずっと心のわだかまりを感じていました。 そんな時に、インスタグラムでセブ島のデザイン留学のことを知り、もともとデザインに興味もあり、留学もずっとしてみたかったので、タイミング的に今が一番良いなと思い、セブ島のデザイン留学に来ました。

デザイン授業を受講するMIHOさん

ー3ヶ月間のセブ島でのデザイン留学はいかがでしたか?

デザインの授業は毎日刺激的ですごく楽しかったです!しかし最初の頃はデザインの授業について行くのに必死でした。それでも講師の方が丁寧に教えてくれるので、初心者の私でもついていくことができました。 PhotoshopとIllustratorを使ったことがない方は、事前にちょっとだけ触ってみると授業での理解度が深まると思いますね。

ーデザインを3ヶ月勉強し、入学前と後ではデザインに対してどのような変化を感じましたか?

デザイン留学に来る前は、なんとなく好きだったものがなぜ好きなのかを突き詰めて考えたことがありませんでした。ですが、モンスター・アカデミアに来てからは、なぜ好きなのかを理由付けし、相手にちゃんと説明ができるようになりました。 そうすることで、自分の好きなデザインや街で見る広告なども見え方が前とは異なり、デザインの製作意図を考えながら見る癖がつきました。そうすると、自分のアウトプットの参考にもなるのでとても良かったです。

ー3ヶ月コースでは、デザインを制作するだけでなく、ユーザーリサーチやコンセプト設計など、様々な角度からデザインを学びますが、いかがでしたか?

2ヶ月目の授業は、コンセプトを設計するために市場調査やユーザーリサーチからはじまります。ターゲットやペルソナを設定してからデザインを着手するのですが、リサーチした内容を提案書に落とし込んで、提供価値をコンセプトに落とし込む部分に、私はとても苦労しました(笑)。 でもそうすることで、コンセプトに芯が通り、提案内容にも厚みが出るんですよね。デザインが始まるまでにこんなにもユーザーのことをリサーチして、競合や市場を調査するだなんて知らなかったので、とても勉強になりました。 デザインの操作方法に関しては、最初の1ヶ月目はツールの使い方に慣れていないので少し大変でしたが、繰り返し使い続けると2ヶ月目以降はツールの習得もでき、スムーズに制作ができるようになりました。

MIHOさんの名刺デザイン

ーそうですよね。はじめはツールの使い方が難しいですよね!でも生徒さんの大半が初めてデザインのソフトウェアを触られる方なので、ゆっくり進めていきましたね。 3ヶ月間のデザイン留学で特に印象に残っている授業はありますか?

2ヶ月目に行った名刺のデザインとロゴのデザインが一番楽しかったです。まずは自己分析して、自分自身を一言で表すキャッチコピーをつくるのですが、そんなこと今までしたことなったのでとても新鮮でした。 この時に行った自己分析は就職活動時にもそのまま使えるので、社会人だけでなく学生さんにもオススメですね。

ーデザイン留学を終えて、「ここをもう少し伸ばしたい」など今後の課題などはありますか?

3ヶ月間デザインを学んでデザインの造形はできるようになったのですが、いつも同じような自分好みのテイストになってしまうので、今後はよりエンドユーザーのことを意識した様々なテイストのデザインに挑戦したいですね。 デザイン留学を通して、考えや感覚的なことを言葉にする大切さを学んだので、デザインに関する言語化していくことはこれからも鍛えていきたいです。

カスタマージャーニーを考えるMIHOさん

ー確かにMIHOさんはシックで洗練されたデザインが多かったですよね。今後デザイン以外にも挑戦したいことはありますか?

はい。デザインを3ヶ月間学び、コーディングの部分にも興味が出てきました。日本に帰国後はコーディングのみならず、広告やプロダクト等のデザインも学び、デザイナーとして就職しようと考えています。

ーそれでは最後に3ヶ月のデザイン留学を終えて、デザイン留学を検討している方へメッセージをお願いします。

年齢を重ねるごとに、新しいことへの挑戦や決断が難しくなると思います。 私がセブ島のデザイン留学を決めたのも、留学開始の1ヶ月前でした。理由は26歳になる前に「もう一回海外に行きたい」とは漠然と考えていて、「自分の人生を後悔したくない」と思い、セブ島のデザイン留学を決めました。 デザイン未経験の私が実際に3ヶ月留学しても、特に不安なく授業を進行でき、楽しみながら、そして今後の為になる学びの多い毎日を過ごすことができました。 こんな私でもなんとかなってので、今デザイン留学を決断しきれない人も思い切って来てしまえば、何とかなると思います!(笑)。ぜひ来てみてください!

MIHOさんのアプリデザイン