デザインの勉強って? 就職サポートって?
でデザイン留学について聞いてみる LINE通話で
講師と話せる!
社会がPMSを知るきっかけに
ハーブティーの企画デザイン
女性特有の健康問題に触れることは未だにオープンではなく、女性同士でも共有しがたい場面が見受けられる。
この作品では女性がより働きやすい環境を構築していくための第一歩として、ハーブティーの製品を企画からデザインまで提案する。

今の社会の中では PMS (月経前症候群)ついて考える「きっかけ」が少ないため、未だに職場での理解や社会への浸透は実現できていない。
そんな中、ティーパックを介した小さなコミュニケーションの「きっかけ」を作ることで、認知を浸透させることを目的にしている。
 
PMSの中でも多い症状の5種類(頭痛・眠気・気分の浮き沈み・集中力の低下・エネルギーの低下)に合わせて5つのフレーバーを展開。

デザインでは「安心感」と「清潔感」を感じられるデザインに。
落ち着いたパステルカラーで全体を統一し、キーカラーとホワイトの2色のみを使用してシンプルに制作している。
職場のデスクの上に置いても違和感のないデザインになっている。

この作品を通して個人の意識が変わることによって、女性だけではなくSOSの発信受信がしやすい環境となりより生き生きと働ける社会になることを目指す。

グラフィック, プロダクト, ロゴ, 企画・戦略
3ヶ月コース

たった3ヶ月でデザイン未経験から

デザイナーアシスタントに転職成功!

企画職から未経験でデザイナー転職を成功させた女性
デザイナーさんとのコミュニケーションの改善とビジュアル言語を学ぶため
オンラインコースでデザインを学ぶことを決意!
制作では、女性のPMSを知ってもらうためのティーデザインやデザイナー転職をするための名刺などを制作しました。