よくある質問

デザインをした経験がないのですが、大丈夫ですか?


当校のカリキュラムは、未経験者向けに構成されています。
そのため、Adobe IllustratorとPhotoshopを触ったことがない方でも安心して学習していただけます。
また、デザインを論理的に思考する力を養う授業があるため、デザインについて基礎からしっかりと理解することができます。

1ヶ月コースと3ヶ月コースの違いはなんですか?

【1ヶ月コース】 では、Adobe Illustrator,Photoshopの使い方からはじめ、デザインの基礎を学びます。
課題を解決するための適切なデザインの表現力と言語化を体得し、デザインに対する目の解像度をあげることで「優れたデザイン」とは何かを理解します。
そのうえで、思い描いたデザインを形にするスキルを身に付けます。
就職活動をする学生さん、営業の方やディレクターとしてお仕事をされる方におすすめです。

【3ヶ月コース】では、デザインをする前後を含めた、すべてのデザインプロセスを学びます
【コンセプト】や【ターゲット】を基にデザインを提案する力も合わせて習得します。
そして表現豊かなデザインスキル、相手に伝わる提案力を学び、0から1を生み出す力を総合的に身に付けます。
3ヶ月コースを受講して頂くと、アプリやウェブサイトなどその他、あらゆる媒体でのデザインを作る事が出来ます。

3ヶ月コースでは、今後、デザイナーとして、働きたい方におすすめです。
また、キャリアにしっかりと結びつけたいデザイナー志望の方、アートディレクターなどプロジェクトを動かしたい方におすすめです。

留学費用いくらですか?

留学費用は、【1ヶ月コース 28万円】【3ヶ月コース 72万円】になります。
料金に含まれるものと、そうでないものは下記まとめましてので、参考にしていただければと思います。
【料金に含まれるもの】
・デザイン授業料
・英語授業料
・宿泊費

【料金に含まれないもの】
・航空券
・海外旅行保険
・入学金
・VISA代
・その他雑費
***3ヶ月コースでは、VISA延長代とACR I-Card代も必要となります。

日本でデザインを学ぶのとフィリピンで学ぶことの違いは何ですか?

大きく分けてふたつあります。
1つめは海外留学の強みでもある短期集中型の学習である点です。
現在、日本でもオンライン学習サービスの充実から、場所を問わずデザインを学ぶ環境は整っていますが、その場合週に2、3回のペースで学んでいるケースがほとんどです。
自分のペースでゆっくりと学習することも大事ですが、セブ島に来て英語とデザインを短期集中でみっちり学ぶことで、より短時間でデザインのスキルを習得できます。
2つめは英語も合わせて習得できる点です。
Monstar Academiaでは、デザインと同様にコミュニケーションも重要なスキルだと考えています。
そのため、「伝わる」ことを意識した英語の授業を学んでいただくことで、デザインを制作し、相手に伝えるところまでを一気通貫で習得することができます。

英語は初心者ですが大丈夫ですか?


英語の授業はフィリピン人講師が一対一で行うマンツーマン形式です。
そのため、初心者から上級者まで、生徒さまのレベルに合ったカリキュラムで進行します。
初心者の方でも安心してご自身のレベルに応じた授業が受けられるため、効率よく英語力を向上できます。

日本ではなく、なぜ海外でデザインを学ぶのですか?


テクノロジー、インターネットの発展で、現在はどの場所にいてもスキルがあれば自由に働くことができる時代になりました。
その中でもデザインは、国や文化を超えてコミュニケーションができるツールのひとつです。
Monstar Academiaでは、デザインツールの使い方や良いデザインが制作できるようになるだけではなく、国を超えて、自分の力で働くことができる土台をつくっていく場所だと考えます。
そのため、デザインの授業と合わせて英語の授業を受けてもらい、「伝わる」ことを意識したコミュニケーションも合わせて習得していただきます。

滞在先はどこですか?


滞在先は、弊社が提携しているホテルまたは、コンドミニアムに宿泊して頂きます。
宿泊施設ではwi-fiのご利用も可能です。
***フィリピンの通信環境は、不安定で電波が悪い場合がございます。
また、お部屋は、1人部屋と複数人部屋をお選びして頂けます。

デザイン授業はグループで行われますか?


デザイン授業はグループレッスン形式(最大8名)で行われます。
講師は海外で働く日本人の現役デザイナーが日本語で丁寧にいちから教育します。

1ヶ月コースではどの程度の実力がつきますか?


「1ヶ月でWebデザインとアプリデザインができるようになる」を目指し、カリキュラムを構成しています。
Webデザイン・アプリデザインはグラフィックデザインと比べて、コンテンツの区分が明確なため、比較的短期間でデザインのコツを習得できます。
そのため1ヶ月コースではWebデザインとアプリデザインどちらかを選択し、卒業制作を制作していただきます。

デザインと英語はどのような比率で学習するのですか?


デザイン授業4時間、英語の授業4時間の計8時間が1日の時間割となります。
デザイン授業と英語の授業はそれぞれ別の校舎で行なっていただきます。

オンライン説明会は具体的に何をするのですか?


オンライン説明会では、質疑応答ベースで直接デザイン講師がお話をさせていただきます。
HPやSNSだけでは伝えきれない情報を知ることができるいい機会です。
ちょっと話を聞いてみたいという軽い気持ちでのご参加も大歓迎ですので、お気軽にご参加ください!
オンライン相談会からお申込みいただくケースも非常に多く、気になっている方はLINE@またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

卒業後に海外でインターンを経験したいのですが、可能ですか?


面談を通過した方に限り、アジア、欧州などの13ヶ国23拠点に自社拠点を構える株式会社モンスター・ラボで最短3ヶ月からインターンの受け入れを行なっています。
そのほかセブ島にある日系グローバル企業などインターン先をご紹介することも可能です。
海外で経験を積みたい方や働きたい方はインターンを経て、社員として就職するチャンスもございます。

卒業後の就職サポートはどういったものですか?


卒業生はスキルやレベルに応じてアジア、欧州などの13ヶ国23拠点に自社拠点を構える株式会社モンスター・ラボに社員として紹介させていただくチャンスもあります。
また、その他にもフィリピンや東南アジアの日系企業などへのご紹介も可能ですので、海外で働きたい方やデザインに関わって働きたい方のはじめの一歩を応援いたします。
※ご紹介までをサポートさせていただくため、すべての卒業生が就職できるわけではございませんので、ご了承ください。

デザインの経験が少しあるのですが、参加できますか?


もちろん可能です。当校のカリキュラムはツールの使い方はもちろんですが、デザインを論理的に考える力を養うことを意識したカリキュラム構成となっているため、基礎からしっかりとデザインを学ぶことができます。
独学で学んだ方や、仕事で少しだけデザインの経験がある方などは、さらにスキルを高めることができます。

未成年でも留学できますか?


未成年の方は保護者の方の同意が必要となります。
入学前にお送りする承諾書に同意いただけましたら、問題なく留学していただけます。

デザイン授業は、英語で行いますか?


デザインの授業は、現役デザイナーが日本語で講義を行います。
日本語でデザインの講義を受講する事で、短期間で効率よくデザインを学んで頂けます。

現地でWi-Fiは使えますか?


はい、Wi-Fiのご利用は可能です。
滞在先や学校には、Wi-Fiが完備されていますので、こちらをご利用ください。
***フィリピンの通信環境は、不安定で電波が悪い場合がございます。
現地のSIMカードをご利用すると、wifi環境がない場所でもインターネットをご利用頂けます。(携帯のSIMフリー化が必要)

セブ島在住でも留学できますか?


セブ島在住者向けのコースをご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。
そのほかお問い合わせはこちら